めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ハンゲショウ

 ハンゲショウ半夏生

種 類:多年草 ドクダミ科 ハンゲショウ

別 名:カタシログサ、サンパクソウ など

和 名:ハンゲショウ半夏生

学 名:Saururus chinensis

花 期:6~7月頃 花びらを持たない白い小花を茎先に咲かせる

由 来:半夏生夏至から11日目のこと)の頃に花を咲かせることから由来する

花言葉:内に秘めた情熱、内気 など

誕生花:7月1日 など

f:id:meisa33:20200221164833j:plain

特 徴:
・花が咲く頃に葉の付け根から先端にかけて白い斑が入るのが特徴
・葉茎は傷がつくとドクダミのような独特な香りがする
・耐寒性、耐暑性共に高く強健な性質で育てやすい

病害虫:病害虫に強い

メ モ:
・古くから茶花として親しまれて来たハンゲショウだが、自生地は環境の変化などによって減少傾向にあり、東京や山形など一部地域で絶滅危惧Ⅰ類に分類されている
 

 

写真素材 PIXTA