めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ホタルブクロ

 ホタルブクロ(蛍袋)

種 類:多年草 キキョウ科 ホタルブクロ属

別 名:ツリガネソウ、トッカンバナ

和 名:ホタルブクロ(蛍袋)

学 名:Campanula punctata var. punctata

花 期:5~7月頃 大きな釣鐘状の花を咲かせる

由 来:こどもが花の中にホタルを入れて遊んだことや花の形が提灯の火垂る袋に似ているから由来する

花言葉:正義、忠実、貞節 など

誕生花:7月13日

f:id:meisa33:20200221163327j:plain

特 徴:
・花は 関東では赤紫色、関西では白色が多い
・半日陰でも花を咲かせるので、花が少なくなりがちなシェードガーデンでも活躍してくれる
・ヤマホタルブクロとの違いはホタルブクロは萼片の間の湾入部が反り返るのに対し、ヤマホタルブクロは萼片の間の湾入部がふくらむのが特徴

病害虫:アブラムシ、ヨトウムシ など

メ モ:
・日本原産の植物で、日本全国の山野や丘陵地に自生していることが多い
・ホタルブクロの若芽と花は、湯通しして、甘酢あえ・おひたし・煮びたしなどで食用利用されていた
・花の形が教会の鐘に似ていることから、英名:ベルフラワー
 

 

写真素材 PIXTA