めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ソヨゴ

ソヨゴ(冬青

種 類:常緑高木 モチノキ科 モチノキ属

別 名:フクラシバ、ソヨギ、フクラモチ など

学 名:Ilex pedunculosa

花 期:5~6月頃 小さな白い花を咲かせる

果 期:10~11月 さくらんぼに似た形の赤い実がなるが食べれない

由 来:木の葉が風にそよいで音を立てる様子から由来する

花言葉:先見の明

誕生花:11月25日
 
f:id:meisa33:20190514132849j:plain
 
特 徴:
・成長は遅く、萌芽力があり、樹形が自然に整い管理がしやすいため人気の高い庭木である
・雌雄異株で雌木にはたくさん実をつける(ソヨゴは雌株と雄株を近くに植えると実つきがよくなる)
 
病害虫:黒斑病

剪定時期:3~7月頃、12月頃
※株立のソヨゴは枝を短く切りつけたほうがよい。短い枝は果実をつけるため残すのがポイント!主幹の強剪定は幹が枯れ下がることがあるためあまりオススメしない
 
メ モ:
・洋風和風どちらにも合わせやすい庭木で、上手に剪定すれば低木で維持でき、目隠しフェンスと合わせれば外からの視線カットにも利用できる

 

 
   

写真素材 PIXTA