めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

トウオガタマ

トウオガタマ(唐種招霊

種 類:常緑高木 モクレン科 オガタマノキ

別 名:カラタネオガタマ など

学 名:Michelia figo

花 期:4~6月頃 強い芳香をもつ薄黄色の花を咲かせる

果 期:10月頃  赤い実をつける

由 来:中国の唐(トウ)から来たオガタマノキから由来する

花言葉:甘い誘惑

誕生花:6月1日

f:id:meisa33:20190603114601j:plain f:id:meisa33:20190603114606j:plain

特 徴:
・花はバナナのような甘い強い芳香をもち、寿命は短く1~2日で散ってしまうが、次から次へ開花するので、10日前後は楽しめる
 
病害虫:カイガラムシ

剪定時期:6~7月頃(花後すぐ)
※混み合う枝を間引く程度でよい
 
メ モ:
・名前の通り中国原産の常緑樹で、日本原産のオガタマノキとは近いが別種である
オガタマノキの枝葉が神事に用いられることから、オガタマノキの仲間として寺院や神社に植えられるようになった
・名前から縁起の良い木とも言われており、記念樹にも適している

 

 

 

 

 

 

写真素材 PIXTA