めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ヒメユズリハ

ヒメユズリハ(姫譲葉

種 類:常緑高木 ユズリハ科 ユズリハ

別 名:オヤコグサ など

学 名:Daphniphyllum teijsmannii

花 期:5~6月頃 雌雄異株で、雌株は青紫色の小さな実のような花を咲かせ、雄花は花弁がなく、紫褐色の丸い雄蘂をつける

果 期:10~12月頃 緑色から熟すと黒い実をつける

由 来:ユズリハと比べて全体的に小さいことから由来する

花言葉:若返り、世代交代、譲渡

記念樹:創立記念、退職記念

f:id:meisa33:20190701161032j:plain f:id:meisa33:20190701161039j:plain
特 徴:
・葉や実にはアルカロイドという毒性があり、中毒症状を起こすので注意
 
病害虫:

剪定時期:花後、実が落ちた後
※剪定はほぼ必要ない
  
メ モ:
・日本~台湾原産で、日本では関東から沖縄の海岸近くに自生する
・「ユズリハ」は、春に若葉が出ると古い葉が落ちる”譲葉"の意味と、葉脈が”弓弦"に似ていることから由来する
・「万葉集」では「ゆづるは」として登場し、中世まではそう呼ばれていた
・名前が親子間の継承を思わせ、常緑であることから、縁起物として神事や、新年、豊作祈願などの場で飾りとして用いられ、宴会や行事で、葉を食べ物の皿代わりにしたり、現在でも正月の鏡餅の飾りとしてユズリハが用いられている
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒメユズリハ 1.0m15cmポット 1本【1年間枯れ保証】【縁起木】
価格:1512円(税込、送料別) (2019/7/3時点)

写真素材 PIXTA