めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ツルマサキ

ツルマサキ(蔓柾

種 類:落葉低木 ニシキギ科 ニシキギ

別 名:リュウキュウツルマサキ、ナガバツルマサキ など

学 名:Euonymus fortunei

花 期:6~7月頃 黄緑色の花を咲かせる 

果 期:10~12月頃 マサキやニシキギに似た実をつける

由 来:ツル性のマサキから由来する

花言葉:気長に努力

f:id:meisa33:20200221165507j:plain

特 徴:
・葉は匍匐し、横に広がるが、気根を出して壁にもよじ登る性質がある
・沖縄を除く日本全国と朝鮮半島及び中国の山地に分布する、常緑のツル性植物

病害虫:うどんこ病カイガラムシ など

剪定時期:適宜、好きな場所でカットできる

メ モ:
・近年よく使われるカラフルなツルマサキのほとんどは、本種ではなくアメリカツルマサキの園芸品種
ハーレークイーン、エメラルドゴールド、エメラルドガイティ、ブロンディなど、葉に白、黄色、紅などの模様が入る品種だが、日照条件次第では模様が消えることもあるため、植栽の場所に留意する

 

写真素材 PIXTA