めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ニリンソウ

 ニリンソウ二輪草

種 類:多年草 キンポウゲ科 イチリンソウ

別 名:フクベラ、ガショウソウ(鵝掌草)

和 名:ニリンソウ二輪草

学 名:Anemone flaccida

花 期:3~5月頃 1つの茎から2輪の白い花を咲かせる

由 来:1つの茎から2輪ずつ花を咲かせることから由来する

花言葉:友情、協力、ずっと離れない など

誕生花:3月7日、4月29日 など

f:id:meisa33:20200226132530j:plain

 特 徴:
・同属のイチリンソウよりやや早く、花の大きさもイチリンソウよりニリンソウの方が小さいのが特徴

病害虫:ナメクジ、アブラムシ、アオムシ など

手入れ:-

メ モ:
・日本原産の植物だが、山野に自生しているニリンソウは減少しており、地域によっては絶滅危惧の指定を受けている
ニリンソウの若芽は山菜として食べられるが、猛毒を持つトリカブトによく似ているので素人が判断するのはとても危険!
 

 

写真素材 PIXTA