めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

リュウキュウツツジ

リュウキュウツツジ琉球躑躅

種 類:落葉低木 ツツジ科 ツツジ

別 名:シロリュウキュウ など

学 名:Rhododendron x mucronatum

花 期:4~5月頃 白色の千重咲きの大きな花を咲かせる

果 期:-

由 来:琉球で広まったことから由来する

花言葉:愛の喜び

誕生花:8月8日

f:id:meisa33:20190809114840j:plain
特 徴:
・キシツツジモチツツジの交雑種で、大輪千重咲きの白い花を咲かせ、上弁に淡黄色の小さな点々がついているのが特徴
リュウキュウツツジの葉には春葉と夏葉があり、春につき秋に落ちる葉を春葉といい、夏から秋にかけてつき越冬する葉を夏葉という
  
病害虫:ツツジグンバイ、ハダニ

剪定時期:4~5月頃(花後すぐ)
刈り込んで樹形を仕立てたり、生垣に用いたりと用途は多様
 
メ モ:
・園芸品種には赤紫色のものなどがある
・江戸時代頃から栽培されていたといわれている
 

写真素材 PIXTA