めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

リキュウバイ

リキュウバイ(利休梅

種 類:落葉低木 バラ科 ヤナギザクラ属

別 名:バイカシモツケ、マルバヤナギザクラ など

学 名:Exochorda racemosa

花 期:4~5月頃 梅に似た白い花を咲かせる

果 期:8~9月頃 小さな星形の実をつける

由 来:に似た花を咲かせ、茶花として好まれているため茶道の祖「千利休」の名を借りたことから由来する

花言葉:控えめな美しさ、気品

誕生花:2月28日

f:id:meisa33:20190809114835j:plain
特 徴:
・日当たりをとても好むが、半日陰でも育ち、耐暑性・耐寒性もあって育てやすい
・樹皮は古くなると不規則に剥がれるのが特徴
 
病害虫:病害虫に強い

剪定時期:12~2月頃(落葉期)
※長い枝には花芽はつかなくなるので、長い枝は分枝した基部から3~4節を残して切り落とす
 
メ モ:
・中国原産で、日本には明治時代末期に渡来したため、由来の千利休が茶花に好んで使ったとされる諸説はありえない
・ヤナギザクラによく似ていて、葉の形から、別名:マルバヤナギザクラ
 

写真素材 PIXTA