めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

マユミ

マユミ(真弓

種 類:落葉低木 ニシキギ科 ニシキギ

別 名:オトコマユミ、ユミノキ など

学 名:Euonymus sieboldianus

花 期:5月頃 淡緑色の小花をたくさん咲かせる

果 期:10~11月頃 ピンク色の実が熟すと4つに裂け、赤色の種が顔を出す

由 来:マユミの枝は柔軟性があり、弓の材料として使われていたことから由来する

花言葉:真心、あなたの魅力を心に刻む、艶めき など

誕生花:8月5日

f:id:meisa33:20190718171843j:plain
特 徴:
ニシキギの仲間だが、ニシキギ特有の枝にコルク質の翼がないのが特徴
・秋に果実と種子、紅葉を楽しむ庭木として親しまれ、庭木や鉢植えのほか盆栽にも仕立てられている
  
病害虫:病害虫に強い

剪定時期:(落葉期)
徒長枝や樹冠内部の細かい枝を剪定し、風通しをよくする
 
メ モ:
・日本、中国、朝鮮半島原産
・材は、昔弓を作るのに用いられていたが、現在では印鑑や櫛の材料になっている
・新芽は山菜として利用され、天麩羅やおひたしなどに向いている
・種子に含まれる脂肪油には薬理作用の激しい成分が含まれており、少量でも吐き気や下痢、大量に摂取すれば筋肉の麻痺を引き起こすため注意
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

苗:まゆみ(オス)
価格:980円(税込、送料別) (2019/7/24時点)

写真素材 PIXTA