めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ベニバナトキワマンサク

ベニバナトキワマンサク(紅花常磐満作

種 類:常緑低木 マンサク科 トキワマンサク

別 名:アカバトキワマンサクアリアケカズラ など

学 名:Loropetalum chinese var. rubrum

花 期:3~5月頃 マンサクに似た紅色の花を咲かせる

果 期:-

由 来:紅色の花を咲かせ、落葉性のマンサクに対して、常緑性であることから由来する

花言葉:私から愛したい、霊感、おまじない など

誕生花:2月12日

記念樹:開業・開店祝い、大願成就 など

f:id:meisa33:20190710163902j:plain
特 徴:
トキワマンサクの変種の紅花品種で、トキワマンサクと違い、花色だけでなく葉も紫がかった色をしているのが特徴
 
病害虫:病害虫に強い

剪定時期:6月頃(花後)
※花が終わりかけたらすぐに刈込めば来年も花が期待できる。新梢が固まらない時期以外はいつでも刈り込めるが、その分花芽を落とすことになるので注意
 
メ モ:
・中国原産で1972年に発見され、1990年代に日本に渡来した
・樹齢が長いので記念樹向き
 

写真素材 PIXTA