めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ブラシノキ

ブラシノキ

種 類:常緑高木 フトモモ科 ブラシノキ

別 名:キンポウジュ、カリステモン など

学 名:Callistemon

花 期:5~6月頃 ブラシに似た赤色の花を咲かせる

果 期:6月頃~ 枝に無数の実をつけ、長期に渡って枝に残る

由 来:ブラシに似た花を咲かせることから由来する

花言葉:はかない恋

誕生花:5月27日、12月10日

f:id:meisa33:20190710163527j:plain
特 徴:
・木が若いうちは開花しないが、一旦開花すると毎年咲くようになる
・エキゾチックな花や樹姿に人気があり、いろいろな場所に植えられている
・このブラシのようにみえるのは、花びらではなく「雄しべ」である
 
病害虫:病害虫に強い

剪定時期:6月頃(花後すぐ)
・花がら摘みを兼ねて、古い枝や伸びすぎた枝を中心に全体を剪定する
 
メ モ:
・オーストラリア、ニューカレドニア原産で、この仲間は品種も多く、白花や黄花のものもある
・日本に渡来したのは明治20年頃で、はじめは切枝としての利用が多く、庭園などに植えられるようになったのは近年のことである
 

写真素材 PIXTA