めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ヒサカキ

ヒサカキ(姫榊

種 類:常緑低木 ツバキ科 ヒサカキ

別 名:ビシャガキ、ササキ、ブシャガキ など

学 名:Eurya japonica

花 期:3~4月頃 芳香のある壷型の小さな花を咲かせる

果 期:10~12月頃 枝にたくさんの小さな黒い実をつける

由 来:本榊より葉が小さい(姫榊)、榊にあらず(非榊)から由来する

花言葉:神を尊ぶ、内気、治癒 など

誕生花:11月23日

f:id:meisa33:20190701160742j:plain f:id:meisa33:20190701160750j:plain
特 徴:
・「本榊(ホンサカキ)」と「姫榊(ヒサカキ)」を見分ける大きな違いは、ヒサカキの葉の縁はギザギザしており、ホンサカキと比べて葉は小さく、枝葉が密生している
ヒサカキは防火性、耐潮性があり、垣根としても多用されており、サカキに比べて枝葉が密生し、移植もしやくため庭木としてはサカキよりヒサカキの方が幅広く使われている
 
病害虫:カイガイラムシ、すす病 など

剪定時期:剪定は必要なときに必要なだけ切り、基本的には剪定せずに放任して育てても自然な樹形になる
 
メ モ:
・一般的に榊(サカキ)と言われるものは2種類あり、ホンサカキは社頭の装飾として想定されている伝統の樹木で、近縁種ヒサカキのはホンサカキが育成しない地域の代用として利用されてきた
・日本古来の植物と思われがちなサカキ、ヒカサキの原産地は中国で、実は神道行事に使われている9割が中国産
古事記の歌詞の中の「いちさかき」はヒサカキとされ、「いちさかき」の名は神聖なめでたい木を意味するといわれている
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒサカキ (ビシャガキ)5号ポット苗 生垣 目隠し 庭木 常緑樹
価格:1078円(税込、送料別) (2019/7/2時点)

写真素材 PIXTA