めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

ヒカゲツツジ

ヒカゲツツジ(日陰躑躅

種 類:常緑低木 ツツジ科 ツツジ

別 名:サワテラシ、メシャクナゲ など

学 名:Rhododendron keiskei Miq

花 期:4~5月頃 淡黄緑色を帯びた花を咲かせる

果 期:花後すぐさく果をつける

由 来:日陰に多く自生することから由来する

花言葉:節制、情熱、初恋、心をひきつける など

f:id:meisa33:20190701160622j:plain
特 徴:
ヒカゲツツジツツジの仲間だが、花の咲く時期や自生場所、葉の特徴がシャクナゲに似ており、シャクナゲの近い種類として分類されている
ヒカゲツツジとはいえ、日向でも育つが、完全な日陰では育たない
 
病害虫:グンバイムシ

剪定時期:5~6月頃(花後すぐ)
※花芽が7~8月ころにつくのでそれまでに剪定しないと翌年花を咲かせなくなってしまうので注意
 
メ モ:
・日陰では蛍光色のようにも見え、自生地では水辺の景を照らすことから、別名「サワテラシ」
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ツツジ】 日陰ツツジ (ヒカゲツツジ)
価格:1296円(税込、送料別) (2019/7/2時点)

写真素材 PIXTA