めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

セイヨウシャクナゲ

セイヨウシャクナゲ(西洋石楠花

種 類:常緑低木 ツツジ科 ツツジ

別 名:ホンシャクナゲ など

学 名:Rhododendron cvs.

花 期:4~6月頃 

果 期:-

由 来:明治時代に西洋から渡来したことから由来する

花言葉:風格、威厳、荘厳 など
 
f:id:meisa33:20190514132525j:plain f:id:meisa33:20190514132517j:plain
 
特 徴:
・日本原産と比べて、花が大きく、花色もカラフルで数多くの品種がある
シャクナゲは、「花木の女王」と呼ばれているほど美しくゴージャスに咲く花で、一般に流通しているシャクナゲは、ほとんどが西洋から伝わった「セイヨウシャクナゲ」である
 
病害虫:アブラムシ、グンバイムシ、ハダニ など

剪定時期:花が萎んできたら、まだ少々綺麗でも花を基幹から切る。
(基幹は沢山の花の根元がくっついている膨らんだところ)
ここを切らないと脇芽が出てこないので、来年の花が減ってしまう
 
メ モ:
・世界各地の原種をもとに欧米で品種改良されたシャクナゲ類を総称して西洋シャクナゲという

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

西洋シャクナゲ 5号鉢植え 各種(a1)
価格:1296円(税込、送料別) (2019/5/16時点)

 

 

 

 

 

写真素材 PIXTA