めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

キンメツゲ

キンメツゲ(金芽黄楊

種 類:常緑低木 モチノキ科 モチノキ属

別 名:-

学 名:Ilex crenata ‘Kinnmetsuge’

花 期:5~6月頃 小さな薄黄色の花を咲かせる

果 期:10月頃 小さな黒い実をつける

由 来:新芽が黄金色で (金芽)葉が次々につく (ツグ)ことから由来する

花言葉堅忍

記念樹:語呂合わせで「継げ」から家が何代も続くようにとの願いを込めて植えられる
 

 f:id:meisa33:20190527161254j:plain
  
特 徴:一般的なツゲよりも葉が小さいため、刈り込み適しており、枝割りに仕立てたり、玉仕立てにしたり、刈り込んでトピアリーにしたり、低く刈り込んで縁取りにしたりと用途は多彩
 
病害虫:ハマキムシ など
若木のうちはハマキムシがつきやすいが、成木になるにつれ害虫の被害は減る

剪定時期:6月、9月頃
※新芽を多くつける植物はしっかり剪定しないと見た目が悪くなるため、生長が落ち着く6月、9月頃の年2回剪定するとよい
 
メ モ:キンメツゲは、イヌツゲの園芸品種
 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【1年間枯れ保証】【低木】キンメツゲ 0.2m9.0cmポット 1本
価格:648円(税込、送料別) (2019/5/28時点)

 

 

 

写真素材 PIXTA