めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

キンモクセイ

キンモクセイ金木犀

種 類:常緑高木 モクセイ科 モクセイ属

別 名:オランダカイウ、桂花、丹桂、金桂、フミオエコトバナ など

学 名:Osmanthus fragrans var. aurantiacus

花 期:9~10月頃 橙色の香りのある花を咲かせる 

果 期:-

由 来:花の橙色を金色に見立て、幹の紋斑が動物のサイ(犀)の皮に似ていることから由来する

花言葉:謙虚、気高い人、初恋 など

誕生花:9月27日、10月7日

記念樹:新築祝い、結婚記念日、故人をしのぶ など
 
f:id:meisa33:20190419164005j:plain f:id:meisa33:20190419163947j:plain 

 
特 徴:
キンモクセイは雌雄異株で、日本には雄株が広まったため種はできない
・モクセイの中でもっとも濃厚な香りが楽しめるのが特徴
・刈り込みには強いが、大気汚染に弱い樹種で、汚れているところでは花が咲かなかったりする
 
病害虫:褐斑病、さび病、ハダニ など

剪定時期:3~4月頃
 
メ モ:
ジンチョウゲクチナシとともにキンモクセイは三大香木のひとつ
・中国では一般に桂花の名で呼ばれ、白ワインにキンモクセイの花を3年間漬け込んだお酒(桂花陳酒)、お茶に混ぜて花茶(桂花茶)、蜜煮にして香味料(桂花醤)、漢方薬など花びらを食用や薬用としても親しまれている
・西に黄色を植えると金運上昇の縁起木

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キンモクセイ 根巻き苗 シンボルツリー 生垣 目隠し 庭木 常緑樹
価格:2158円(税込、送料別) (2019/4/24時点)

 


写真素材 PIXTA