めいのきまぐれ植物図鑑

花の由来・花言葉・誕生花などを紹介します

アセビ

アセビ(馬酔木)

種 類:常緑低木 ツツジ科 アセビ

別 名:アシビ・アセボ など

学 名:Pieris japonica

花 期:3~4月頃 枝先に壺型で白色の花を咲かせる

果 期:9~10月頃 蒴果状の実をつける

由 来:この実を馬が食べると酔ったようになることから由来する

花言葉:犠牲・献身・あなたと二人で旅をしましょう

誕生花:3月9日

記念樹:開店祝い
 
f:id:meisa33:20190328165147j:plain f:id:meisa33:20190328165156j:plain
 
特 徴:園芸品種にピンクの花をつける「アケボノアセビ(ベニバナアセビ)」などがある
 
育て方:
・花後に花穂を切ると翌年の花つきがよくなる
・乾燥が苦手なので水切れしないようマメに水やりをする
・西日の当たる場所は避ける
・半日陰でも育つが、日当たりの良い所のほうが花つきがよい

病害虫:グンバイムシ、ハマキムシ
 
メ モ:
・万葉の植物として、「アセビのように栄えたあなた」、「アセビの花のようにやさしい君」と歌われ、繁栄を表す栄え木、祝い木とされている
・葉には毒性があり、有毒物質の主成分であるアセボトキシンとよばれる苦味物質は古くからこの葉を煮出して殺虫剤として利用されていた
 

写真素材 PIXTA